ATMOS MEETS BARNEYS NEW YORK 2017/09/18


こんにちは~

ヨシダです☻

 

昨晩は雨風の轟音の中、ひっそり一人映画をして過ごしました。。

昨日観たのは「東南角部屋 二階の女」

2008年に公開した、若手女性監督 池田千尋監督の初の長編監督作品。

 

テーマの根底にあるのは借金・土地の所有権や立ち退き。といった重たい内容なんですが

どこか重たい雰囲気はなくて、むしろ優しくストーリーが流れていく感じ。

けれど見せ場もしっかりあって、塩見三省の言葉一つ一つに考えさせられました。

 

 

「信じることを、ゆっくり生きていく。」

このコピーは秀逸だな。と観終わってから心底思いました。

 

やはり邦画らしい邦画が大好きだと再確認した夜でした。

話し声が小さいと思って音上げたら、他の音がすごいおっきくなったり

エンドロール流れるまで終わったのかわかんなかったり

観終わった後に「最後のあれって・・・どうゆう事??」って考えちゃうのがすきです。

 

でわでわ、本題ですね。

 

今日の1足☻

Onitsuka tiger  GSM

最近少しずついろんな媒体やお店で目にする機会が増えてきた気がします。

 

どうしても、「体育館シューズ」

このイメージが先行してしまう方が多いと思うんですけど、、

海外じゃ結構なイケてるクラシックコートシューズなんですよ☝

ただ、その体育館シューズとか上履きみたいなイメージも逆手に取ればいいんです。

 

今日は太めのチノに合わせてみました。

ここにもしコンバースを履いていたら癖のないよく見る感じ。

でもGSMを合わせるとこの程よいオタク感。硬い感じも無くなり、クリーンな印象に!

オタクってよりはNARD(ナード)っていうのが今っぽいんですかね。

 

クラシックなシューズだからといって

綺麗目に合わせに行くと真面目すぎるので

 

少しラフな感じに合わせてみては。

 

いや~…かっこいい。。

 

 

ヨシダ

住所:東京都新宿区新宿3-18-5 2F

営業時間:月~木・日 12:00~20:00
金・土 12:00~20:30

公式instagram

https://www.instagram.com/atmos_meets_barneys/