ATMOS MEETS BARNEYS NEW YORK 2017/09/26


皆様こんにちは~

ヨシダです☻

 

先日、またしてもバーニーズのお姉さまと佐原と3人で仕事終わりに1杯ひっかけてきました✌

西新宿のお好み焼き屋さん「百花(ももか)」

もう言っていいでしょう。行きつけです。行きつけてます。

 

そんなこんなで終電近くまで呑んで、映画の話をして、

「ハートロッカーを観ろ」と言われ、「もう、帰ったら観ますよ」という流れがありながらも

 

翌日僕は、三木聡監督の「転々」を観てしまいました。(2回目)

 

破天荒馬鹿丸出しの吉高由里子さんにレバニラ作ってあげて一緒にハイボールを飲みたくなる映画です。

(ほんとはもっと心温まる映画です。)

オダギリジョー演じる文哉は、84万円の借金を抱える大学8年生。

そんな文哉が「この3色の歯磨き粉を買えば何かが変わるかもしれない」って言って買ってきた3色の歯磨き粉を部屋で眺めてるんですけど、

そこに借金取りの福原(三浦友和)が押しかけてきて、自分が履いてた靴下を文哉の口に突っ込んで、「塩味か納豆味か、どっちだ」と問いただす。

 

入りから三木ワールド全開です。

流し見にオススメです☝

 

 

でわでわ、

本題の今日の1足

adidas CAMPUS

 

スニーカー好きからは、やっぱり80Sじゃないと…という声が聞こえてきそうですが、

現行モデルには現行の良さがございます。

 

まずプライスが非常にリーズナブル☝

80sが¥14,000-に対して現行モデルは¥9,990-!! 

例えば、お母さんに3万円を渡されて、靴屋さんでCAMPUSを買えるだけ買ってきてと、おつかいを頼まれたアツシ君がいました。もしもアツシ君が80sを先に見つけていたら、2足しか買えません。では、この現行モデルだったらアツシ君はお母さんにCAMPUSを何足買ってあげられるでしょうか?(消費税のことはこの際忘れて下さい)

 

正解は3足です!

アツシ君のお母さんは泣いて喜ぶことでしょうね。

 

さらに、

80sはビンテージ加工が施されていて、アウトソールもやや黄ばみ加工が。

これはアメカジ好きにはたまらないですが、例えば綺麗目セットアップに合わせてみると、足元がカジュアルになりすぎてしまったり。。。

現行モデルなら、クリーンなイメージを崩すことなくすんなりカジュアルダウンできますね。

ほーらこのとおり。

 

同じモデルでも、自分のスタイルに合わせて仕様にこだわってみたりすると、もっとスニーカーの奥深さに気づいてしまったり。

 

ぜひぜひ店頭で履いてみて下さい☝

 

今日も皆様のご来店お待ちしてます☻

 

ヨシダ

住所:東京都新宿区新宿3-18-5 2F

営業時間:月~木・日 12:00~20:00
金・土 12:00~20:30

 

公式instagram

https://www.instagram.com/atmos_meets_barneys/