atmos flagshipstore 2017 10/12


こんにちは!!

atmos 本店の南保です。

急に気温上がったなぁと思いきや、今夜からまた冷えるみたいです…。

しかし、天気など関係ない!! テンション上げていきましょう!

本日はPUMAの大変美色なスニーカーをご紹介いたします。

↓↓↓ TODAY’S KICKS

「PUMA SUEDE CLASSIC+」

PUMAのコートスタイルを代表する「PUMA SUEDE」。

名前の由来はPUMAのスウェードレザーを使ったモデルだから、というシンプルなものですが、誕生からの歴史も長く、古今のストリートシーンに多大なる影響力を発揮してきた名作です。

1987年を最後にWalt “Clyde” Frazierとの契約が終了した後もPUMAは同型のシューズの生産を続け、”Clyde”の名前が消えたモデルを販売していました。PUMA NO.1のロゴのみが刻印された同モデルは、PUMAのスウェードの靴と呼ばれ始めたことから、「PUMA SUEDE」という名前に変わったのです。

↓↓↓ DETAILS

「PUMA SUEDE」という正式名称ができたことにより、サイド部に刻印されるようになりました。

40年以上変わらないデザインで、今もなお根強いファンが多くいるほどです。

↓↓↓ STYLING

やはり、ワイドシルエットのボトムスと組み合わせるのが一番じゃないでしょうか。

このシルエットを引き立たせるために、裾を少しロールアップし、シンプルなソックスを選びました。シューレースはタンのロゴを隠さないように下から通し、最後は中で結んでいます。

この履き方はファンの中で定着していて、ベーシックな方法ですが、是非これから履き始めるユーザーの方にも真似して頂きたいです!!

↓↓↓ LINEUPS

SUEDEは新作の三色、Clydeは新作二色を含め、Clydeソックと限定モデルもご用意しております。

いずれも極少量の入荷ですので、早めのご来店をおススメ致します!!

本日も夜20時まで営業しております。

お客様のご来店心よりお待ちしております!!

Instagram → @atmos_flagshipstore    Follow me!!

atmos Flagshipstore – NAMPO