atmos flagshipstore 2018 01/09


皆様こんにちは!
atmos本店、ストアマネージャーの南保です。

2018年になり、早くも9日が過ぎてしまっていることに驚きを隠せないです…。

既に各ブランドから新作のリリースが続いておりますが、
昨年出たモデルもまだ色あせてはいません!

本日は昨年末に出たアイテムから、オススメの一足を紹介させて頂きます。

TODAY’S KICKS

asics tiger – 「GEL-LYTE III “MADE IN JAPAN” -藍-


鬼塚喜八郎が立ち上げた「Onitsuka Tiger」から始まり、海外の出資を得て世界各国に広がることになった「ASICS」のメーカー史上三つ目のレーベル、「asics tiger」。asicsが作り上げてきたランニングシューズから着想を得て、今のライフスタイルに当てはまる”スニーカー”を提供してくれているブランドです。

そんな「asics tiger」の代表格ともいえる「GEL-LYTE (ゲルライト)」シリーズから、各有名スニーカーショップから別注モデルが出続けている、「GEL-LYTE III」をベースに、”MADE IN JAPAN”シリーズの藍染の登場です。

同モデルはシュータンがズレることによるストレスや、足の甲の血管を抑えつけないために、シュータンをサイド部でシューズに付け中央で二つに割ったスプリットタンが特徴のモデルです。足の甲が高い人にも低い人にも心地良いフィット感が得られるスペックになっています。

ソールには衝撃吸収性および安定性に優れた「GEL(ゲル)」を採用しており、長時間の歩行でもしっかりサポートしてくれます。

OTHER VIEW

今回の一足は、アッパーの裁断から縫製、組み立て、仕上げを全て国内で行っており、レザーの染色は藍染師の手作業で深みと絶妙な風合いを実現しています。

付属のタグには「HON-AIZOME」と刻印されており、職人の魂が込められているのを感じます。

DETAILS

さらには日本国内限定で「sneakerwolf(スニーカーウルフ)」氏によるグラフィックを盛り込んだスペシャルボックスが付属しています。

日本から始まり世界を魅了した鬼塚喜八郎の息吹を感じる一足です。
値段は少々高めではありますが、製造の過程やスペックを考えると妥当だと言えます。

足数限定ですので、お早目のご来店をオススメ致します。

本日も夜20時まで営業しております、お客様のご来店を心よりお待ちしております。


Shoes Info → http://www.atmos-tokyo.com/shop/g/ghl727-4545a260cmgren00/

Shop Info ↓

  • 住所 東京都渋谷区神宮前6-23-2
  • 電話番号 03-6427-6366
  • 営業時間 12:00 – 20:00

atmos Flagshipstore – NAMPO