atmos flagshipstore 2018 1/21


こんにちは!

atmos 本店ストアマネージャーの南保です。

今年で50周年を迎える、PUMAの代表作である「PUMA SUEDE」から

同ブランドの中でも非常に意義深い一足をご紹介致します!

TODAY’S KICKS

PUMASUEDE 90681


1979年を最後にWalt “Clyde” Frazierとの契約が終了した後も、PUMAは同型のラストを使ったモデルの生産を続けていました。”Clyde”のシグネチャーを取り除き、PUMA No.1 ロゴのみ刻印されたシューズはモデル名が無く、品番である「90681」と呼ばれ、その後にPUMAのスウェード素材を使った靴というところから、現行で発売されている「PUMA SUEDE」へと名称を変更するかたちになりました。

今回ご紹介する「SUEDE 90681」は、名作バスケットボールシューズの「Clyde」と「PUMA SUEDE」の間にある名の知られることの無かったモデルに、再度PUMAがフォーカスし商品化に至った、PUMAの歴史上大変重要なモデルになります。

BACK VIEW

キャットロゴまで色を統一しているため、デザインとしても統一感があり大変美色です。

当時使われていた染料は、今では麻薬扱いされ使用することが禁止されているため、別の染料にはなりますがかつての風合いを見事に再現してくれています。

DETAILS

特別仕様にデザインされたBOXになっています。「PUMA THE ARCHIVE」の文字通り、PUMAの古いカテゴリーに今一度焦点を当て、現代に語り継いでいこうという同ブランドの意志を感じます。

LINEUPS

色は三色展開。ファンにとっては本当に堪らないカラーリングです。どの色も素晴らしく、非常に選ぶのが難しいです!

実物の質感等を是非店頭で確かめてください!

本日もatmos 本店は夜20時まで営業しております。

お客様のご来店心よりお待ちしております。


Shop Info

  • 住所 東京都渋谷区神宮前6-23-2
  • 電話番号 03-6427-6366
  • 営業時間 12:00 – 20:00 (土日祝は11時から営業)

Instagram

@atmos_flagshipstore      新作や再入荷等の情報をUPしておりますので、是非ご覧ください。


atmos flagshipstore – NAMPO