atmos flagshipstore 2018 5/30


こんにちは。
atmos 本店の南保です。

前シーズンから90’sのファッションやスニーカーが注目されています。
レトロでいなたいシルエットやカラーリングが若年層を中心に、
ユーザーの数を増やしつつあります。

90年代に生まれた名作は数多く存在しますが、80年代後期から既に
その基盤となるモデルはいくつも誕生しています。

本日ご紹介するのは、PUMAのランニングカテゴリーの名作を
“RE-INVENTION”した一足になります。

↓TODAY’S KICKS↓

PUMA | RS-0 “RE-INVENTION” (アールエスゼロ リ・インベンション)


86年に誕生した名作シューズ、「RS-100」とその翌年にリリースされた「RS-350」からデザインと機能性を継承し、真新しいモデルへと昇華させた一足です。

RSとは「RUNNING SYSTEM (ランニング・システム)」の略称で、PUMAとバイオメカ理論の第一人者である博士との共同開発で生まれたプロジェクトになります。

レトロな印象のデザインですが、こんな面して実はかなりのハイスペック。

ネオプレン(合成化学繊維)で仕上げたモノソック構造、アッパーには柔らかく鞣されたタンニングレザー、トゥとヒール部にはヌバックレザー、ミッドソールにはポリウレタンを採用。

足との一体感、足運びのしやすさに特化したデザインと機能性が備わっています。

↓MORE DETAILS↓

さらには、中足部とヒール部にスタビライザーを設置することにより足の横ブレを防止。
ケガの防止にも繋がっています。

そしてデザインとして目を引くのはグリーンのパーツ。
このパーツは「RS-350」から継承していて、足首の動きを制限することなく、より自然な歩行を可能にしてくれています。

カラーリングは当時のPUMAのシューボックスの色をモチーフにしています。
RS-0 “OG”の名にふさわしい好配色となっています。

このシューズ、履き心地が本当に素晴らしいです!
程よいクッション性と反発力に、足をやさしく包み込んでくれるタンニングレザーと、
素材選びが本当に秀逸な名品です!

“履かないと分からない”=”履いたら分かる”

まだ履いたことのない方は、是非店頭に足をお運びください。

お客様のご来店を心よりお待ちしております。


Shop Info

 

  • 住所 東京都渋谷区神宮前6-23-2
  • 電話番号 03-6427-6366
  • 営業時間 12:00 – 20:00 (週末、祝日は11 : 00~)

Instagram – @atmos_flagshipstore

新作のご紹介や、再入荷情報等を更新しております。


atmos flagshipstore – Nampo