ATMOS MEETS BARNEYS NEW YORK 2018/06/04


こんにちは

ヨシダです。

 

とても久しぶりのブログ更新になってしまいまして、

やや緊張気味ですがお手柔らかにお付き合いくださいませ。。。

 

先日のATMOS MEETSのBLOGをご覧の皆様はお察しかと思いますが、

ATMOS MEETSはタムラというニューカマーを迎え、新体制で走り出しております!

以前いたサカイデは今、プレスアシスタントとしてゴリゴリ仕事をこなしているようで、

atmos WEBやファッション系のWEBマガジンなどで見かけた方もいるのでは。

 

そんなこんなで、ATMOS MEETSで迎える2回目の夏はすぐそこまで迫っていて、

心斎橋店の久保君同様、ヨシダもわくわくが止まりません。

今年の夏はインスタントカメラを持ち出そうと思って、先日久しぶりに買ってみました。

その時思ったのですが、「写ルンです。」っていう商品名面白いですよね。知ってるよ!というか、映らなかったら困るよ。という。

 

エアマックスに「履けルンです。」

テックフリースに「着れルンです。」って名前つけるようなもんですもんね。

今NIKEがプッシュしているブレーザーがもし、「履けルンです。」っていうモデル名なら、

キャッチコピーは

 

切り開くのは、わたし。
履けルンです。は時代をリードする
女性たちが愛した一足。
さあ、履けルンです。と一緒に、
新しい道へ走り出そう。

ということになりますからね。

カッコいいモデル名を考えるってとても重要だな。と心底思いました。。

 

 

それでは、脱線もそこそこに

今日の「履けルンです。」をご紹介。

AIR MAX 270 FLYKNIT

今大人気のAIR MAX 270から、履き心地バツグンのFLYKNIT素材をアッパーに採用したモデル「AIR MAX 270 FLYKNIT」

 

メッシュ素材だった従来のAIR MAX 270と比べると、足入れする際の履き口の伸縮性の高さが段違いに良くなっていて、ゆるい靴下を履くような感じ。

そこから紐を締めると、ダイナミックフライワイヤーが連動してビタッとフィットするイメージです。

ニットとエアー部分のプラパーツが織りなす異素材感がデザインの妙だなと思わせながら

履い時、思わずおっと声が出そうなくらいの履きやすさ。

 

さすが、NIKE。の一言です。

 

写真ではなかなか伝わらない良さが詰まった1足ですので、

ぜひぜひ店頭でお試しください!

 

それでは、

本日かなり暑いですが、店内涼しくして

皆様のご来店お待ちしております。

 

ヨシダ

 

住所:東京都新宿区新宿3-18-5 2F

営業時間:月~木・日 12:00~20:00
金・土 12:00~20:30

 

公式instagram

https://www.instagram.com/atmos_meets_barneys/